単品料理レシピと食材の栄養成分 は行


下記の食材はこのページにあります

〇白菜  〇蓮・レンコン  〇ハタハタ  〇ハマグリ  〇ひじき  〇ふき

〇ほうれん草  〇ホッキ貝  〇ホヤ

-----------------------------------------

白菜・・・白菜はビタミン・ミネラルがバランスがよく含まれている野菜です、特にビタミンA(βカロテン)、ビタミンC、ビタミンEを含んでおり免疫力向上、感染症の予防、疲労回復、皮膚に良いとされてます。また、食物繊維により、整腸作用・便秘の改善にもです。a抗酸化作用-免疫力,a整胃腸,a疲労回復,a便秘改善,


白菜のおひたし 削り節バージョン



白菜のおひたし


蓮(レンコン)・・・ビタミンC、カリウム、食物繊維が多く、感染症の予防(ビタミンC)は体内の余分なナトリウム(塩分)を尿とともに排泄してくれる(カリウム)ので高血圧の予防。ビタミンCの成分により美肌効果等々が有るとされております。タンニンには止血作用、そして食物繊維は整腸作用があります。a整胃腸,a便秘改善,a高血圧,a皮膚-粘膜-目,


きんぴら風のレンコン焼き



煮物完成



鶏肉と根菜の煮物



あんかけ煮込み



ごま油、ニンニク醤油味の肉無し野菜炒め


ハタハタ・・・ハタハタに含まれるオレイン酸と言う成分はLDL(悪玉)コレステロールを下げる作用があり、動脈硬化予防、高血圧予防、等に効果があるとされてます。そしてエイコサペンタエン酸(EPA)やドコサヘキサエン酸(DHA)⇨抗血栓作用もあり、血液をサラサラにする役割を果たします。動脈硬化、悪玉コレステロールの低下、高血圧、老化防止。


ハタハタ完成


はまぐり・・・ハマグリの特徴として貝類には珍しくカルシウムと鉄分が多いことから骨粗しょう症予防、貧血予防改善につながると言われてます。またタウリンという成分も豊富で血圧を正常に保つ作用、血糖低下作用、肝機能の改善、心筋の働きを正常に保つ為の悪玉コレステロールを下げて善玉コレステロールを増やす作用があるとされてます。高血圧、動脈硬化、糖尿病、貧血、骨粗鬆症


ハマグリの酒蒸し


ハマグリ



 ひじき・・・ひじきはカルシウムは牛乳の約14倍あり骨粗鬆症予防。鉄分は、一般的に多いとされるレバーの11倍は貧血の方の改善に役立ちます。そして食物繊維の塊と言っても良いひじきは、余分なコレステロール排出、腸内調整を得意とします。a貧血,a骨粗鬆症,a整胃腸,a動脈硬化,


鶏肉とヒジキの煮物


大豆入りひじき完成


シイタケとヒラタケ・・・食物繊維は便秘の改善につながります、それには整腸作用が必要、シイタケにはその成分がしっかり含まれております。また、エリタデニンと言う成分には血中の悪玉コレステロール値を下げ、血流をスムーズにする役割が有ります、結果として血圧を低下。メタボリックシンドロームや生活習慣病の予防につながります。a高血圧,a皮膚-粘膜-目,a便秘改善,a整胃腸,a肥満抑制,


肉野菜炒め



タラ汁


ふき・・・ふきはこれといったビタミン等の特徴ある栄養成分は含んでおらず、ほとんどが水分です。そして低カロリーです、ダイエットや糖質制限の方には嬉しい野菜かもです。特に特徴が無いとは言うものの成分的にはカルシュムが含まれております。カルシュムは骨に関連する栄養素です。


ふきと根菜の煮物


ブロッコリー・・・ビタミンCが豊富な野菜の代表と言っても良いくらいの野菜がブロッコリー。βカロテンやビタミンEとの相乗効果で強い抗酸化作用を発揮し、免疫力の向上、感染症の予防、美肌効果などが見込めます。そして食物繊維が多いことから、整腸作用、便秘の改善に役立つと言われてます、a便秘改善,a整胃腸,a皮膚-粘膜-目,a抗酸化作用-免疫力,


イカの炒め物



エビとブロッコリーの炒め物



カリフラワーとえんどう豆サラダ完成


ほうれん草・・・体に良いよってよく聞きますが、その通りで 豊富なビタミンA(βカロテン)を多く含んでいるほうれん草は、活性酸素の発生を抑える作用により、免疫力アップ、発がん抑止、眼球乾燥の予防、粘膜や肌の健康を保つ効果があります。a皮膚-粘膜-目,a抗酸化作用-免疫力,aガン抑止,




ほうれん草とシメジの玉子丼



ほうれん草完成



サラダレシピ ホウレン草とベーコン



ほうれん草の根っこでイタリアンサラダ


ホッキ貝・・・アミノ酸(アラニン・グリシン)が多く含まれている北寄貝ですが、成分的にはミネラルが多く含まれておりタウリンや、カルシウム・マグネシウムを含んでます。疲労回復や貧血改善、カルシュムからの骨粗鬆症改善にも良いとされております。a疲労回復,a貧血,a骨粗鬆症,


ホッキ貝飯


ホッケ・・・ホッケは良質なタンパク質を持つ魚です。良質なたんぱく質は、疲労回復につながる栄養っ成分です。また、干物にはカルシウムが多く含まれ骨粗鬆症予防改善につながります。そしてブリ等に多いエイコサペンタエン酸(EPA)も豊富に含まれており血液をサラサラにし悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす働きがあると言われております。a動脈硬化,a高血圧,a骨粗鬆症,


ホッケ完成



ホヤ・・・ホヤはビタミン類は少ないのですがミネラル分を豊富に含んでます。鉄と亜鉛が多く、鉄は貧血予防改善、亜鉛は皮膚や粘膜の健康維持につながります。またタウリンと言う成分には、インスリンの分泌促進作用があり、血圧を正常に保ったり悪玉コレステロールを下げて善玉コレステロールを増やす役割も有ります。貧血の予防改善、動脈硬化の予防a動脈硬化,a貧血,


ホヤの酢の物

酢につけて食べる場合

ホヤ料理完成