100|ひじきの煮物 隠し味は梅

今日はちょい梅が効いたひじきの煮物です。煮物に梅をちょい入れるのは珍しくありませんが、不思議なもので梅って直には感じないものの味が柔らかくなるというかまろやかな感じがするんですよね。

ひじきの煮物、一般的にはあまり具材は入れないかもですが、うちのは大豆にコンニャク等、ご飯のおかずとしても十分って感じのひじきの煮物です

ひじきの栄養成分

ひじき・・・ひじきはカルシウムは牛乳の約14倍あり骨粗鬆症予防。鉄分は、一般的に多いとされるレバーの11倍は貧血の方の改善に役立ちます。そして食物繊維の塊と言っても良いひじきは、余分なコレステロール排出、腸内調整を得意とします a貧血,a骨粗鬆症,a整胃腸,a動脈硬化,

大豆入りひじき完成

大豆入りひじき完成

材料です。大豆は一袋使いませんよ

材料

ひじきを水洗い

ひじき水洗い

後は用意した材料投入です。こんにゃくはあく抜き済みです

材料を入れる

梅味の調味料、たまたまですがカツオ出汁が効いているので良い感じ

梅味の調味料

味付けのベースですが私は酒を飲むのでちょい濃い目です。一般的な根菜や他煮物は
出汁 10(水か水にカツオ出汁や昆布だしを入れたもの);醤油 1:みりん 1となってます

このだし汁の割合を見るとなんとなく薄そうですが、具材の味がでてさすがに基本です

梅味の調味料

立派な酒の肴、そしてご飯のおかずです