218|小松菜おひたし ちょい野菜の強さを感じるおひたしです

 小松菜は、ほうれん草とくらべて強い(硬い)野菜のイメージがあり、煮びたしや炒め物で使うことが多い野菜で、あまりおひたしにはしませんが、しっかりとした歯ごたえと香りがあり以外におひたしも美味しいもんですよ

茹でるときは固い根の方を先に数秒湯につけてから全体を入れると出来上がった時に同じように火が通ります


小松菜の栄養成分

ビタミンA(βカロテン)、ビタミンCには抗酸化作用、活性酸素の抑制作用、免疫力活性作用、疲労回復、があります。また、ビタミンKも多いので、骨粗鬆症対策にも効果有りとされてます。a抗酸化作用-免疫力,a骨粗鬆症,a疲労回復,


鰹節をかけてもそのままでもさっぱりで旨い

小松菜出来上がり

根を先に入れて数秒後に全体

小松菜ボイル