375|しまちょう塩だれ炒め+セロリ シマチョウは当たりハズレがありますね

牛ホルモン・・・俗に申します「しまちょう」の炒め物です。今の季節、鍋も良いでしょうがサッと塩タレで炒めて酒の肴です

特別な手間はありませんが、炒める前にちょい湯を通すとギトギト感が薄れると思いますが・・・このギトギト感が旨い!という方もいっぱいいるので、この辺はお好みですね

しまちょうの下には温セロリをひきましたが特に根拠はございません。イメージで旨そうな気がしただけでございます

牛モツの栄養成分

牛肉は人間に必要な必須アミノ酸やビタミン・ミネラルが豊富に含まれています、その中でもヘモグロビン(血液の成分)を作るために欠かせない鉄分、貧血に見られる血の不具合を改善するために必要なヘム鉄、食肉はその吸収率が高いと言われてます。貧血はもとより冷え性の改善にもつながると言われてます。またカリウムも多く含まれていることにより塩分を排出する役割も果たします。aストレス精神安定,a抗酸化作用-免疫力,a疲労回復,a皮膚-粘膜-目,a貧血,a冷え性,

 しまちょう塩だれ+レタス

しまちょう塩だれ

私は炒める前にちょい湯通しです。

牛モツ下茹で

こちらは下にひくセロリです、先にかたい茎の部分を先に投入、そして葉の部分です。

ボイルするしないはお好みです。私はサッとボイルして温野菜です


葉を投入


ホルモンは焼き肉用の塩だれで炒めます・・・

( ノД`)シクシク… 炒めている画像が消失してしまいました

温セロリを下にして炒めたホルモンをのせて一皿です

しまちょう塩だれ