390|190円 ニシンの塩焼きと煮物 繊細な身です

 これはちょい前に作ったものですが、生のニシンです。ニシンの旬は産卵期前の1~3月頃までといわれております

一皿は普通に焼魚として食べましたが、子持ちだったので、卵といっしょに水煮のタケノコとフキを一緒に煮てみました。

ニシンの身は脂がのってる魚とは違いどちらかといえば淡白なので、水煮の筍とフキが良い感じで優しい煮物になりました

1尾190円・・・美味しい一皿です


ニシンの栄養成分

ニシンはオレイン酸、イコセン酸という成分を多く含みます。これらの脂肪酸には、悪玉コレステロールを下げる作用があり、動脈硬化の予防、高血圧の予防、心疾患の予防などに効果があります。そして血液をサラサラにする多価不飽和脂肪酸(オメガ3系)のエイコサペンタエン酸(EPA)やドコサヘキサエン酸(DHA)も含まれています。また、ビタミンDも含んでおりこちらはカルシウムの吸収率を高める効用があり骨や歯を丈夫にするとされてます。a高血圧,a骨粗鬆症,a動脈硬化,


こちらが煮物です。写真ではちょい味が濃そうな感じですが、どちらかというと薄味にしております

ニシン煮物出来上がり

ニシンの塩焼き

ニシン塩焼き

ニシン 190円・・・夕食編に良く書くのですが、ウロコは水の中で取ると飛び散らないのでまな板や周りがよごれません

画像では水を流しながら取ってますが、ボールや大きめの鍋に水をはってその中で取る方が水を無駄に使わずに済むと思います・・・だったらやれよって話ですね

<(_ _)>

ウロコを取る

で、頭を取ってハラワタを取って3枚におろします。右側は卵です

ニシンを三枚おろし

片身は塩焼き

ニシン焼中

塩焼き完成

ニシン塩焼き

こちらは煮物 水煮の筍とフキと煮てます。アルミホイルの落し蓋をして10分~15分くらいで大丈夫だと思います