398|食べるラー油で水餃子 寒い日には良い感じ・・かも

 食べるラー油を使った鍋、水餃子です。辛いと言ってもキムチ系の辛さとは別物でこれはこれで旨いな~って思います

ゴマ油と唐辛子が主成分のラー油なので中華系とあわないわけがないですね。中華スープをベースにした餃子鍋です、なかなか美味しかったですよ。

この食べるラー油ともおかずラー油とも言われる同じような調味料ですが、CMでやってる味の素の香味シャンタンという中華調味料も私が好きな調味料です。

私ごときにあのような味は出せませんのでありがたいと思います。上手に利用したいと思います


唐辛子の栄養成分

トウガラシのカプサイシンと言う成分はご存じの通り辛さ成分で、発汗作用、強心作用を促すとされてす。発汗作用は美肌等にも効果があると言われ、βカロテンはガン抑止作用や免疫アップと言われてます、また、体内でビタミンAとなり、目の健康、粘膜や皮膚の健康維持、喉や肺等の呼吸器系を保護すると言われてます。

食べるラー油を使った餃子鍋

水餃子鍋

調味料の香味シャンタンでスープを作って

香味シャンタン

タマゴ2個 3個でも良いですね

タマゴ

鍋に流し込みます。玉子は最後でも良いですが、今回は餃子を別に茹でたので先に入れます

玉子を流し込む

今回はこの水餃子、30%引き・・・半額ならなおいいのですが

( ´艸`)

水餃子

スープが落ちついおタラ茹でておいた餃子を入れます

餃子を入れる

そして食べるラー油とネギです

ラー油とネギを入れる

ちょいかき混ぜて完成。酒も飯も進みますよ