435|紅芯大根 切ってビックリ ダイコンの刺身

 これは初めて使った食材で、三浦市の紅芯大根という名前の大根です。三浦市・・たぶん神奈川だと思うのですが、この神奈川の三浦市なら三浦大根と言って地産の見た目普通の白い大根が有名ですが、この大根は、丸い大根で切ってみてビックリの正に紅色です。

生で食べてくださいと書いてあり、その通りに切って生で食べました。これは単品で大根を味わうというよりは他の野菜等と合わせたサラダに向いていると思います。

大根としての辛みや味は一般的に言う「赤大根」の方が強いと思います(私が感じた話)


大根の栄養成分

消化酵素のジアスターゼやオキシダーゼというものを含んでいるので、消化促進剤の役割を果たします。また、大根の辛み成分のイソチオシアネートには、ピロリ菌の育成を抑制したりする効果もあります。消化促進 細菌抑制 他総合的な整腸役の仕事をします。a細菌抑制作用,a整胃腸,

この紅芯大根はわかりませんが、赤大根の事も書きます・・・赤大根の特徴は赤色の成分でアントシアニンという色素成分を持っていることで、よく耳にするポリフェノールです、目の疲れや視力回復に良いとされてます。昔、ブルーベリーは目に良いということで通販なんかではやりました、あれですね。


三浦市 紅芯大根(白いのはフレンチ家のドレッシング)

本当はこのまま大根の刺身だったのですが、ちょい大根系の辛みや味が少ないような気がしてドレッシング・・・CMではありませんが「私個人の感想」でございます


フレンチドレッシングかマヨで旨いですよ




りんご?って感じの丸井大根です

紅芯大根

半分に切ると・・・フルーツです

大根を半切り

皮を取って切って・・・

皮をむく

紅芯大根 ダイコン