456|小さな鯛の刺身 皮も食べますよ 湯引き

 480円の稚鯛、小さな鯛・・塩焼きに最適!と書いてありますが、刺身にします。湯引きと言って皮に熱湯を当てて皮も食べます。

大きい鯛なら普通におろして作るのですが、小さいのでおろしたときに骨を抜いて、形は3枚おろしの身をそのまま切る感じで少しでも大きな切り身で食べられるようにしました。これはなかなかいい考え?だと思いました

( ´艸`)

食べると脂は無に近いぐらいありませんが、シャキッとした感じで別意味で美味しいかなと思いましたよ


鯛の栄養成分

鯛は良質のタンパク質を豊富に含みます、これは体調維持の体力向上 免疫力アップにつながります。そして脂肪が少なくカロリーも低めと言うのも特徴の一つです。特に天然物と呼ばれる海から来たものは数値が歴然と優秀です。もちろん養殖も海からですが、エサが違います。免疫力 体力向上、動脈硬化の予防。


鯛の刺身

480円!

鯛

鯛のウロコを包丁で取ると飛び散りやすい大きなウロコなので、水を流しながらウロコを包丁で逆なでして取るとウロコが飛び散りません。大きめのボールや鍋に水をためてその中でウロコを取っても同じです

画像の肴はタイではありません。


イサキ調理

3枚におろした後で皮に塩を振って(すりこんで)熱湯を皮の方にだけかけます

まな板を斜めにしてかけると身の方へは熱湯はいきません

鯛に熱湯

すぐに水で冷やします、本当は氷水かな・・・

水で冷やす

これを切ってお刺身です。

小さい鯛で身も超薄いのでよく見る刺身のように盛り付けはできませんが(私)

😋 美味しくいただきました

鯛の刺身