vol 484|さわらの卵と大根の煮物 酒の肴に最高ですよ

 さわらの卵、一パック80円・・・安いけど、たぶん買う人はすくないだろうな~って思います。とりあえず、見た目ちょい気持ち悪いですもんね

( ´艸`)

この卵系は佃煮まではいきませんが、かなり味を濃くして煮て😋です。何の卵でも基本的には脂の塊のようなものです。多少味が濃くても跳ね返しちゃいます

大根は多少厚みがあっても良いですが、あまり大きく切らない方がいいですよ。卵と煮て脂を含んでいるのでガブっと食べる感じではなくつまむ感じになると思います


さわらの栄養成分

サワラは良質なタンパク質の持ち主です。良質なタンパク質といえば言わずと知れた健康維持には欠かせない成分、体力向上、疲労回復、代謝活動の促進、免疫力をつける働きがあります。そしてブリやカツオと同じようにオメガ3系のEPA、DHAもしっかり含まれます・・・血液サラサラ、抗血栓作用、認知症の予防改善効果があると言われております。


さわらの卵の煮物

サワラの卵 100円-20%=80円 ですが、見た目がちょっと気持ち悪いですね

サワラの卵

大根を柔らかくするために先に煮ます。

上にも書きましたがあまり大きめに切らない方が良いと思います

大根を煮る

サワラの卵の赤いスジを取り除きます(縦に通っている長い一本です)

手で取れますが取りにくい場合は包丁で押さえてえ取るか最悪ちょい切り取る感じです。

卵の下処理

大根が柔らかくなったのでベースの味付けと生姜を入れます

醤油、ミリン、砂糖ですが卵は脂があるのでちょい濃いめです

そして生姜、これが後々に良い香りになります

煮汁

卵をお好みの大きさに切って鍋に入れます。輪切りにした切り口から実がでて、花が開いたようになります

落し蓋をして15分~20分くらい煮込んで出来上がりです

煮魚と同じように冷めて再度煮込むとどんどん味がしみ込んでいきます

卵を煮汁に入れる

さわらの卵の煮物、卵には脂があるので多少辛い方が肴になります

さわらの卵の煮物